TEL:03-3988-4855
池袋西口から地下道徒歩 約 5

アクセス方法

地下通路を利用すれば
 雨の日でも傘をささずに
 お越しいただけます♪

  アクセス方法 (徒歩 約 5 分)

・副都心線「池袋駅」
 改札からの道順(地下)を
 映像でご案内いたします♪

  別ページで映像を見る
 池袋西口から徒歩 約 5 分
 〒171-0021
 豊島区西池袋 5-1-3
 TEL 03-3988-4855

駐車場のご利用については、
こちらをご覧ください。


【講師募集】
随時、講師を募集しております。先生のスキルを「とぶかる」で活かしてみませんか?
詳しくはこちらをご覧ください。

Shufoo!

向島文化サロンの無料講習会「江戸時代パロディ物語」を募集中!
立教大学名誉教授の渡辺憲司氏が江戸時代の文化を魅力たっぷりにお伝えします!
(2017年10月5日)


「江戸時代パロディ物語」来場者募集中!

江戸時代パロディ物語
江戸時代の小説の中で際立って特徴的な作品が、古典に題材をとったパロディの作品です。封建時代の強い権力の下、<江戸っ子>は、「笑い」の中で世間を風刺し、活写しました。庶民文学の真髄とも云うべき作品です。これらの作品が現代に問いかける意味を問います。
■第1回 2017年12月10日(日)14:00~15:30 
伊勢物語から仁勢(にせ)物語へ。

江戸時代のロングセラ-「伊勢物語」を題材にして、キリシタンの動向や文学の題材に初めての食物を取り入れた「仁勢物語」の面白さを語ります。併せて、災害文学のパロディ「犬方丈記」の社会風刺を見ていきます。
■第2回  2018年1月21日(日)14:00~15:30 
「犬百人一首」を読む。-大田南畝を中心に
19歳の天才少年大田南畝(蜀山人)の狂歌世界へのデビューは、世間の大人たちをあっと言わせました。天明狂歌壇の知的遊戯に込められた江戸のエスプリを読み解きます。また、南畝らが活躍した、神田界隈の文学散歩の道を紹介いたします。
 

会場の雰囲気

<応募要項について>
■場所:東武博物館ホール 東京スカイツリーライン「東向島」駅下車(徒歩約3分)
■定員:各講演会とも180名(応募多数の場合は抽選)
■参加費:無料
■応募条件:講演会は2回1セットの応募となります(個別の応募はできません)。
一度に複数名のご応募はできません。
1回の応募で1名様のみの応募資格となります。
■応募方法:ハガキまたはインターネットでのご応募となります。
・ハガキの場合は、裏面に「講演会タイトル」を明記の上、お客様の氏名、性別、年齢、郵便番号、住所、電話番号をご記入いただき、ご郵送ください。
・インターネットの場合は、お申し込みのバナーをクリックしていただき、お申し込みフォームに必要事項を入力の上、送信してください。
■締切:2017年11月13日(月)必着
※当選者には約1週間を目途に、ご案内の通知をさせていただきます
■問合せ先:東武カルチュア Tel03-3988-4855 www.tobu-culture.co.jp
■主催:東武博物館 http://www.tobu.co.jp/museum

渡辺憲司(わたなべ・けんじ)
市立横浜商業高校(定時制)・私立武蔵中学高校・梅光女学院大学・立教大学・立教新座中学高校校長などを経て、現在、自由学園最高学部長・立教大学名誉教授。
主なる著書・編著に、「近世大名文芸圏の研究」(八木書店)、「江戸遊里盛衰記」(講談社)、「遊女紀聞-売女とは呼ばせない」(ゆまに書房)、「新版 色道大鏡」(八木書店)、「読んでおきたいとっておきの名作25」(旺文社)
東武博物館 向島文化サロンの催しは東武博物館の
博物館ホール(1F)で開催致します。

お知らせ一覧に戻る


ページ先頭へ戻る