TEL:03-3988-4855
池袋西口から地下道徒歩 約 5

アクセス方法

地下通路を利用すれば
 雨の日でも傘をささずに
 お越しいただけます♪

  アクセス方法 (徒歩 約 5 分)

・副都心線「池袋駅」
 改札からの道順(地下)を
 映像でご案内いたします♪

  別ページで映像を見る
 池袋西口から徒歩 約 5 分
 〒171-0021
 豊島区西池袋 5-1-3
 TEL 03-3988-4855

駐車場のご利用については、
こちらをご覧ください。


【講師募集】
随時、講師を募集しております。先生のスキルを「とぶかる」で活かしてみませんか?
詳しくはこちらをご覧ください。

Shufoo!

文学・文化・芸術
NEW 『蜻蛉日記』を読む
王朝貴族の妻

池袋校
『蜻蛉日記』は「女流日記文学」の最初の作品で、10世紀末に書かれました。30年ほど後に書かれた『源氏物語』にも、大きな影響を与えたといわれています。作者である「道綱母」は歌人として秀で、くわえて美貌の持ち主でもありました。藤原兼家の妻の一人として道綱を産んだところから、道綱母と呼ばれます。当時の結婚形態は一夫多妻の招婿婚でしたから、妻の立場は不安定で悩みの多いものでした。『蜻蛉日記』には主として、王朝貴族の妻の苦悩とそこからの脱却が記されています。古代の女性の心情に、現在の私たちの心情を共振させながら読んでみたい作品です。千年の昔にひとりの貴族の妻が記した日記を、ご一緒に読んでみませんか。

クラス 曜日・時間 受講料
(3カ月分)
教材種別 教材費
土曜(第4)13:00~15:00 10,860円
(税込価格)

講師
      • 中古文学研究者・歌人
      • 内野信子
持ち物

テキスト、ノート、筆記用具

カリキュラム

『蜻蛉日記』の巻頭から詳しく読んでいきます。随時、当時の貴族の生活の様子などを織り交ぜてみます。              
テキスト:校注古典叢書『蜻蛉日記』(上村悦子校注・明治書院)2,592円(税込)※要事前予約

講座の申し込みは電話でも承っております。
TEL 03-3988-4855
【受付時間】
月~土 10:00~20:30
日・祝 10:00~18:00



ページ先頭へ戻る